読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

穏やかスイクン 育成論

穏やかスイクン ポケモン
今回はシーズン12において結果を残す事ができた穏やかスイクンについて書きたいと思います

f:id:CrazyReiRay:20151204084553p:image
【性格】 穏やか 
【特性】プレッシャー
【持ち物】カゴの実

努力値(H252 B44 C4 D172 S36)

実数値(207-☓-141-111-172-110)

眠る / 冷凍ビーム / ねっとう / 瞑想

防御方面

意地ランドの地震確定2耐え
42%〜49.7%  (87~103のダメージ)

ようきガルの猫捨て身高乱数耐え
21.7%〜26%(45~54のダメージ)
捨て身タックル
61.3%〜73.9%(127~153のダメージ)

ようきガブの逆鱗 高乱数2耐え
88%〜50.7%(88〜105のダメージ)

プレートアローのブレバ確定2耐え
40.5%〜48.3%(84~100のダメージ)

とこんな感じです
※要望があれば他のポケモンの追記します
B方面は柔らかいので鬼火などでサポートするといいでしょう

特殊方面
C252㍋ゲンガーへどろ爆弾
32.3%~38.1%(67~79のダメージ)

C特化ギルガルドのシャドボ
28%~33.8%(58~70のダメージ)

C1段階↑ポリゴン2のトラアタ
32.3%〜39.1%(67~81のダメージ)

24.6%~29.4%(51~61のダメージ)
眼鏡vr
36.7%〜43.6%(76~91のダメージ)

C特化眼鏡ニンフのハイパーボイス
49.2%〜58.4%(102~121のダメージ)
D1段階↑スイクンに対して
33.3%〜39.6%(69~82のダメージ)

眼鏡ラティ♂の流星群
56.5%〜66.6%(117~138のダメージ)
C2段下降↓流星群
28%~33.8%(58~70のダメージ)

1瞑想状態
ライボルトの10万
35.7%〜43.4%(74~90のダメージ)

眼鏡ロトム(フォルムチェンジ)の10万
49.2%〜58.9%(102~122のダメージ)


※要望があれば追記します
とこんな感じです
主に起点にしていたポケモン達を上げました
1瞑想状態ならフシギバナにも勝てます(粉と悩みの種がないやつ)※経験談(バナを起点にボルトマンムーを3タテ)

若干足りない耐久はBDの実数値を1上げるだけで高乱数耐えは確定耐えになると思います
環境的にもささっていて図太いでは倒せないポケモンを誘って起点にしてwinの流れが決まりやすい

過去の他の穏やかスイクンの記事を見たがあまり魅力を感じなかったため自分なりに考えました
他の穏やかスイクンで使っている人の技構成が
ねっとう/ めいそう/ ねむる /ミラコでした

メリットとしては
苦手な電気タイプ、草タイプの特殊を1発に近い状態で狩る事ができるというとこでしょう

デメリットとしては
チョッキスイクンを使ったことがある人ならわかると思いますが耐久がありすぎてミラコで飛ばせない場面が多く逆に追い込まれる事があったり身代わりですかされることがあるという事です
S11頃から増えたサザンドラなどにも打点がなくなるということかられいとうビームの安定性がますと思います
それと物理耐久がないこのスイクンにとってガブリアスボーマンダは脅威でしかないため迅速に処理のできるれいとうビームのがいいと思います

以上です
質問やダメージ計算において要望などがあれば追記しますのでコメント又はTwitter(@AbsoluteReiKun)までお願いします。

最後まで読んでいただきありがとうございました